質問「歯科クリニックの新患獲得について」

東京都某区で開業されている歯科クリニックさんからのご相談でした。
この歯科クリニックさんでは新患数が思ったより延びず、何か良い方法がないか?というのが相談内容でした。
なお、クリニックの所在地はサラリーマンが多いビジネス街といえる場所にあります。

ご相談者様のホームページを拝見させて頂きましたが、何件か気になることがあります。
まず休診日です。ご相談者様は月曜日・木曜日・日曜日・祝日となっていますが、住宅地ならともかく、ビジネス街で月曜日と木曜日を休まれるのはどうでしょうか?
ビジネス街の患者さんはサラリーマンの方がかなりの割合を占めていると思います。そしてサラリーマンの方は土曜日と日曜日が休みの事を考えますと、月曜日は診察し、変わりに土曜日を休診日にする等の方法も考えられると思います。
次に気になったのが診察時間です。平日は11:00~19:00となっていますが、開始時間はともかく、終了時間が19:00というのは早すぎる気がします。サラリーマンの終業時間は17:00~18:00が多いと思いますが、中には残業をされる方もいる事を考慮しますと、もう少し遅い時間まで診察した方がサラリーマンのニーズには合っていると思います。
ご相談者様がビジネス街で開業はしているのは、やはりサラリーマンをメインターゲットと考えられていると思われますので、そうであればもう少しサラリーマン(お客様)のニーズを考えた休診日や診察時間とする必要があるのではないでしょうか?

また、ホームページについても少し意見を述べさせて頂きますと、検索エンジンでの検索結果があまり上位に表示されていないと言えます。
今インターネットを見てくる患者さんは多くなっており、厚生労働省が行ったアンケートでもホームページと答えた人が全体の24.3%という結果が出ているように(平成14年2月実施)、ホームページは重要な広告媒体であると考えられます。つまりホームページは持つことに意味があるのではなく、多くの人に見てもらう事に意味があるのです。
では何故、ご相談者様のホームページが検索結果の上位に表示されないのかと言いますと、簡単にいえば上位に表示される為の努力をしていないという事です。例えばご相談者様はyahooのディレクトリ登録もされていないようです。当事務所は医業経営コンサルタントですからホームページの検索結果を上位に表示する方法については細かく書きませんが、一度「検索エンジン最適化」というキーワードで検索してみて下さい。このキーワードで上位に表示されたサイトには上位表示される為の方法について書いていると思います。

残念ながら、ホームページを拝見しただけではこれ以上の事はわかりませんが、看板の出し方だけでも新患数は変わりますので、看板が患者となりうる可能性のある一般通行人の目線で見て、見やすい場所に出されているかについてもご確認下さい。

(公開日 平成16年12月以前)