当事務所のコンサルタント方針


  • 当事務所が顧問していることがステータスシンボルになる、そのようなコンサルタントになれることを目標とし切磋琢磨に努めます。
  • 顧客数の多さより、一件づつの顧客に対するコンサルタントの質を重視し、そのために新規顧問契約数を限定しています。
  • 医業経営全般に対するトータルサポートを行うことを目標にし、税務はもちろん、労務、法務、広報戦略等経営全般をサポートします。
  • 「業を立てて種徳を思わざれば、眼前の花となる。」
    菜根譚にあるこの言葉を常に心がけます。
  • 事務手数料として報酬を頂くのではなく、知識や知恵の対価として報酬を頂ける。
    このことを納得して頂けるよう常に心がけます。