医業経営情報「精神療養病床、一般精神病床及び認知症医療の行方」

当事務所作成の情報誌「医業経営情報」のNO.69の概要

  • [テーマ] 精神療養病床、一般精神病床及び認知症医療の行方
  • [作成日] 平成20年6月10日
  • [公開日] 平成28年6月1日
  • [サイズ] 641KB(PDFファイル)
  • [概 要]
     平成16年9月の「精神保健医療福祉の改革ビジョン」で受入条件が整えば退院可能な者を今後10年間で解消するという目標が示されましたが、もうじき中間点である平成21年9月となります。その為厚生労働省で「今後の精神保健医療福祉のあり方等に関する検討会」が開かれ、今後の精神医療の方向性等について話し合われています。この検討会で決められる方向性は今後の精神科病院の経営にとって非常に重要な意味を持っていますので、この検討会で話し合われている内容のうち精神病床に関する部分をまとめてみました。

医業経営情報をご覧になりたい方は下記アイコンをクリックして下さい。
医業経営情報はPDFファイルです。PDFファイルをご覧いただくにはアドビ・アクロバットリーダーが必要です。
なお、医業経営情報に掲載されている文章の無断転載は一切禁止致します。