医業経営情報「税務申告の仕方で納税額は減る(消費税会計処理編)」

当事務所作成の情報誌「医業経営情報」のNO.71の概要

  • [テーマ] 税務申告の仕方で納税額は減る(消費税会計処理編)
  • [作成日] 平成20年8月11日
  • [公開日] 平成28年6月1日
  • [サイズ] 564KB(PDFファイル)
  • [概 要]
     税務申告としては間違いではないが、申告次第で納税額が減るケースは多々あります。例えば減価償却方法は定額法でも定率法でも間違いではありませんが、定率法を採用した方が当面の納税額が少なくなります。これと同様に消費税の会計処理も方法によっては納税額に差が出てきますので、そのことについて少し詳細に解説しています。

医業経営情報をご覧になりたい方は下記アイコンをクリックして下さい。
医業経営情報はPDFファイルです。PDFファイルをご覧いただくにはアドビ・アクロバットリーダーが必要です。
なお、医業経営情報に掲載されている文章の無断転載は一切禁止致します。